« Mio P350 ソフトインストール | トップページ | ガンダム ディズニー »

2006年7月 3日 (月)

Mio P350 解体

なんとなく気になったので、解剖してみました。

もちろん、分解は自己責任で!
壊れても保証は受けれないので、どきどきでした。(^_^;

Mio_14

本体上部のネジの他に、バッテリーカバーの上にあるゴムをはずすとネジが出現します。

ネジを塞いでいるゴムは両面テープでくっついています。
(後から両面テープで付けなおしました。)

Mio_15

カバーを外したところ。

Mio_16

バッテリーも両面テープでくっついていますが、幸いにも(笑)右上の角が折り返すように団子になっていたので、ほとんど接着させていませんでした。。。

おかげであっさりと外すことができました。(処理が雑ですね)
元に戻すときに団子になった部分を切り取って、全面をきちんと接着しなおしました。

Mio_17

ケースと基盤

Mio_18

内蔵GPSアンテナ

Mio_19_2

バッテリーパック

ほんとに、ただ分解しただけです。

基盤と液晶ユニットはテープでくっついています、これを外せばねじ穴が出てくるので、完全に分解可能です。
途中でびびって、三枚におろすところまではできませんでしたが。。。(^_^;

内蔵のGPSアンテナは上向きについてたんですね、後ろ向きについているものと思っていましたが、これなら胸ポケットにいれた状態でも良い感じに測位できそうです。
ウエストポーチに入れるときは、逆さまにしてました。。。

また、バッテリーパックは換装可能なタイプではありませんが、けっこう簡単に取り外しできます。
これなら簡単に交換もできそうです。

標準オプションでなくても良いので、どこかが大容量タイプのバッテリーをだしてくれるとありがたいのですが
幸いクリアランスはあるので、ぎりぎりまで大きくすればもうすこし大容量のものも積めそうな気がします。

工作に自信があるかたは換装できるようにしても良いかもしれません。
(WM5端末なので、バッテリー交換しても大丈夫でしょう。)

|

« Mio P350 ソフトインストール | トップページ | ガンダム ディズニー »

電子小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37554/10778049

この記事へのトラックバック一覧です: Mio P350 解体:

» Mio P350の中 [Mio活用日誌]
Mio P350 解体というブログ記事を発見。 さっそく開けている....(^^... [続きを読む]

受信: 2006年7月 4日 (火) 06時30分

» GPSナビPDA Digiwalker Mio P350 [Digital Life Innovator]
GPSナビに特化したWindows Mobile 5.0 for Pocket ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 18時59分

« Mio P350 ソフトインストール | トップページ | ガンダム ディズニー »